FC2ブログ
  • 【虹 10 WE ARE THE WORLD ウィーアーザワールド】

5-rainbow10_wearetheworld

虹 10 WE ARE THE WORLD ウィーアーザワールド

ここでは、人間が虹の生きものとして描かれ、
生という贈りものへの喜びと感謝のもとに手を結び合い、
地球というマンダラのまわりを踊っています。

このカードはコミュニケーションの時を、
私たちそれぞれが全体にもたらす豊かさを
分かち合う時を表わしています。

ここには執着はありません、
独り占めはありません。

それは劣等感や優越感を味わう
恐れのないサークルです。

人間性の共通した源、私たちの夢と望み、
希望と恐れの共通した原点がわかると、
私たちはみな存在の大いなる奇跡で
ひとつに結ばれているのを見ることができます。

私たちみんなの手に入る、
愛と智慧の宝を創りだすために、
私たちの途方もない内なる富を
ひとつに組み合わせることができたら、
私たちは永遠につづく創造の絶妙な
パターンへと結び合わされます。




地球のあらゆるところで数えきれないほど
多くの多くの人々が祝い、歌い、踊り、
歓喜に満ち、神性に酔っていたら、

どんな地球規模の自殺も起こりえない。

そのような祭と
そのような笑い
そのような正気と健全さ
そのような自然さと自発性があれば、
どうして戦争などありえるだろう?

生は創造するために、楽しむために、
そして祝うためにあなたがたに与えられている。

涙を流して嘆いているとき、
惨めなとき、あなたは孤独だ。

祝っているときは、
全存在があなたと共に参加する。

祝祭のなかでのみ、私たちは究極なるもの、
永遠なるものと出会う。

祝祭のなかでのみ、私たちは誕生と輪廻を超える。
 
 
 
スポンサーサイト
  • 【虹 9 RIPENESS 熟すこと】

5-rainbow09_ripeness

虹 9 Ripeness 熟すこと

果実は熟すと、おのずと樹から落ちます。

あるときは樹の枝の生命の糸にぶら下り、
活力に満ちたジュースではち切れんばかりですが、
次の瞬間には落ちてしまいます。

それは無理やり落とされたり、
ジャンプしようとしたからではなく、
実が熟したことを樹が知って、
ただ落ちていかせたからです。

リーディングでこのカードが現われたときは、
あなたには自分の内なる豊かさ、
「ジュース」を分かち合う
用意ができていることを示しています。

あなたがしなければならないことは、
まさに自分のいるところでリラックスし、
それが起こるのを喜んで迎えることだけです。

この自分自身を分かち合うこと、
自分の創造性が広がることは、
多くのやり方で訪れます

仕事、関係性、 日々の生活体験のなかで。

あなたの側で特別な用意や努力をする
必要はありません。

すでに機は熟しているからです。





瞑想があなたに、どんな夜にも
輝く光をもたらすようになって初めて、
死さえもあなたにとっては死ではなく、
神性への扉になる。

あなたのハートのなかの光で、
死そのものがひとつの扉へと変容され、
あなたは宇宙のスピリットに入る。

あなたは大海とひとつになる。

そして、この大海のような体験を
知るようにならないかぎり、
あなたは無駄に生きてきたことになる。

今がつねにその時だ。

そして、実はつねに熟している。

あなたは勇気をだして、
自分の内なる森へと入っていけばいいだけだ。

実はつねに 熟しているし、
機はつねに熟している。

今はその時ではないということなどない。
 
 
 
  • 【虹 8 Ordinariness 普通であること】

5-rainbow08_ordinariness

虹 8 ORDINARINESS 普通であること

自然の中を歩くこの人物は、
普通のものごとの中に美を
見出すことができることを
私たちに示しています。

自分たちが生きているこの美しい世界を
あまりにも簡単に当然のことと受けとめてしまいます。

家を掃除する。

庭仕事をする。

食事を作る。

もっとも世俗的な作業であっても、
自分が全面的にかかわり、
愛をもって、認められたり報酬を
得たりすることなど考えずに、
ただそのためにだけ行うと、
それは神聖な質を帯びてきます。

新奇なものを発明して評判を取ったり、
ユニークなスター性で友人や仲間を
感嘆させるといったことは、

すべて忘れましょう。

あなたがいま差し出さなければならない
特別な贈り物は、ものごとを簡単に、
単純に、一度に一歩ずつ受け止めうることで、
もっとよい形で贈られます。





ときとして、なにかの稀な瞬間に、
あなたがひとつになるということが起こる。

海を、その途方もない荒々しさを見守ってごらん——

すると突然、あなたは自分が分裂していることを、
自分の精神分裂症を忘れる。

あなたはリラックスする。

あるいは、ヒマラヤの山中を進みながら、
ヒマラヤの峰々の処女雪を見ていると、
突然、涼しさがあなたのまわりを取り巻き、
ごまかす必要がなくなる。

ごまかす相手の人間がいないからだ。

あなたはひとつにまとまる。

あるいは、美しい音楽を聞いていると、
あなたはひとつにまとまる。

いつであれ、どのような状況であれ、
あなたがひとつになると、

平和、幸福、至福があなたを取り巻く、
あなたのなかから湧き起こる。

あなたは満たされているのを感じる。

こうした瞬間を待つ必要はない——

こうした瞬間があなたの自然な生になりうるのだ。

こうした特別な瞬間が普通の瞬間になりうる——

それが禅の努力のすべてだ。

あなたはごく普通の生で、
特別な生を生きることができる。

木を切る、薪を割る、井戸から水を汲む、
あなたは素晴らしくくつろいでいる——

というのも、問題はすべて、
あなたが自分の行ないを楽しみながら、
そこに歓びを感じながら、
全面的にやっているかどうかにかかっているからだ。
 
 
 
  • 【虹 7 PATIENCE 忍耐】

5-rainbow07_patience

虹 7 PATIENCE 忍耐

あとは待つしかない。という時があります。

種はまかれ、子宮の中では子どもが成長し、
あこや貝は砂粒に膜をかけて真珠に
変えようとしています。

今こそ油断せず、忍耐強く、
待っていることだけが求められている時なのだ
ということを私たちに思いださせてくれます。

この女性は、まさにそのような姿勢をしています。

満たされ、忍耐強く、
月のリズムとよく合っているために、
そのリズムとほとんどひとつになっています。

自分は受け身であるべき時だということを
知っているのです。

まさに夜明け前のひと時のように、
神秘に満ちている時です。

あとは待つしかないという時なのです。





私たちはどうやって待てばいいのか忘れてしまった。

ふさわしい瞬間を待つことができるということは、
私たちのもっとも大きな宝だ。

全存在がふさわしい瞬間を待つ。

樹ですらそれを知っている——

花を咲かせるのはいつなのか、すべての葉を落とし、
空に向かって裸で立つのはいつなのかを。

樹々は裸であっても美しい。

古いものは去り、新しいものがすぐにやって来て、
新しい葉が育ちはじめるという大いなる信頼をもって、

樹は新しい葉むらを待っている。

私たちは待つことを忘れてしまった。

私たちはあらゆることを早急に欲しがる。

それは人間にとって大きな損失だ……。

沈黙して待っていると、あなたの内側で
なにかが成長しつづける——

あなたの真正な実存が。
 
 
 
  • 【虹 6 COMPROMISE 妥協】

5-rainbow06_compromise

虹 6 COMPROMISE 妥協

昔、日本の朝廷では、従僕は些細な罪を
犯した罪人で去勢されている者のなかから
選ばれることがよくありました。

彼らは朝廷の動きを知りつくしていたために、
しばしば政治的、社会的陰謀の中心にあって、
影の権力を大いにふるっていたのです。

このカードのふたりの人物は、
私たちが自分自身の真実を妥協させてしまったときに
入り込んでしまう、あさはかな
茶番劇のような状況を思い出させてくれます。

歩み寄り、自分たちとは違う見地を理解し、
反対勢力との調和を目指して働くことと、
「屈服し」、自分の真実に背くこととは、
まったく別です。

それを深く見抜いたら、私たちはなにかを——

権力であれ、他者からの承認であれ ——

なにかを得ようとしているのだということが
よくわかってきます。

誘惑されそうになったら、気をつけましょう。

この手の妥協で得られるものは、
後味が苦いのが常です。






抜け目なく器用であってはいけない。

さもなければ、あなたは同じままだ。
変わりはしない。

愛の道における中途半端なテクニックと
瞑想の道における中途半端なテクニックは、
あなたのなかに多くの混乱を引き起こす。

それらは助けにならない……。

だが、助けを求めることはエゴに反する。

だから、あなたは妥協しようとする。

この妥協はもっと危険なことになる。

あなたはさらに混乱することになる。

妥協の結果、さらなる混乱が生じるからだ。

だから、なぜ自分は妥協を強く望んでいるのか、
理解しようとするがいい。

遅かれ早かれ、妥協は助けにならないことが
理解できるようになる。

それに、妥協はどちらの方向にも
行こうとしないやり方なのかもしれないし、
自分の混乱を抑圧しているだけなのかもしれない。

混乱が頭をもたげてくることになる。

なにひとつ抑圧してはいけない。

自分の状況をはっきり認識しているがいい。

そして、もし混乱しているのだったら、
自分は混乱しているのだと覚えておくことだ。

これが、あなたに関してまず第一に
はっきりしていることだ——

つまり、あなたは混乱しているということだ。

あなたは旅を始めたのだ。