FC2ブログ
  • セドナ行ってから2年が経つようです

名古屋・スカイプ専門タロット占い、
シータヒーリングの「まあ」です。



昨日、見慣れぬ
英語のメールが届きました。



迷惑メールかと思ったんですが、
タイトルに「ESTA」の文字。






「ESTA(エスタ)」というのは
米国のビザの免除プログラムで、
買わないとアメリカにいけないという
代物です。



ちょうどこのあたり
書いてあるのですが、
ネットで簡単に買えます。






そう、英語のメールは
「あなたのESTAの有効期限が
そろそろ切れるわよー」
というお知らせ。






セドナ行ってから
もう2年も経つのかーーー・・・




とか感慨深い思いがこみ上げてきました。






ちなみに旅行記はこちらに
まとめてあるので、
ご興味のある方はぜひ。

http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-285.html








セドナに行ったきっかけは、
今にして思うと、
プライベートがもやもやとしていたので、
スッキリしたかったっていうのが
一番大きかったかもしれません。







今は、たくさんの価値観が溢れていて、
「みんなこうするもんだ」とか
「これが幸せなんだ」っていう
「レール」とか「型」みたいなものが
ないんですよね。





ある人は結婚は素晴らしいというし、
別の人は延々とだんなの愚痴を言う。

一方でキャリアを積んで輝いている人も居れば、
鬱々と独り者になってしまっている人も居て・・・・

ね、わけわかんないよね。^^;





だから、自分の幸せってなんだろう?って
ゆっくり考えたかったんだと思います。





セドナに行ったからって、
神の啓示がドーンと降りて、
お役目を教えてくれる・・・
なーんてことは期待していなくて、
(だってそれって、結局他力本願でしょう?)
「これ」ってものがなくても、
ハッキリした到達点が見えなくても、
「これは心地よい」って
感覚だけでも得られれば
それはもう行った価値があるかなと。









2年前から何が変わったっていわれても、
特に何も変わってないのですが(笑)、
「縁」にすがらなくなりました。




今まさに起こっていることに対して、
「良縁」か「悪縁」かなんて、
分からないんですよ。



「全部が学びだ」って言われてしまえば、
全てが「良縁」なんでしょうし。





だから「縁」っていうのは、
後から振り返ったときに
初めて良い・悪いが判断できるものだと
私は思っています。






目の前に来たものは、
目の前にあるうちには良い悪いが
分からないのだから、執着しない。




来たのなら受け入れるし、
離れていくなら追わない。

必要なら戻ってくるって
「信じきる」。








そう考えれば、
怖いことも寂しいことも
少しは減ると思うんです。



こういう考え方・信じ方が
出来るようになっただけでも
得るものがある旅でした。









昔のファミコンみたいに、
リセットボタンを押して、
全部一回なかったことにして
生きていければ良いんですけど、
さすがにそうもいかないので、
頭を空っぽにして、
何にも考えない時間を手に入れるには
最高の場所ですよ。^^




blog_import_506c426cc798d.jpg








*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
セッションメニュー
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

ご予約可能日
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/FJPWMiodtrAz5sPY/

よくあるご質問
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
 
 
スポンサーサイト
  • 光臨!ベストカスタマー! (セドナツアー旅行記)

名古屋在住、スカイプ専門の占い師&
シータヒーラーの「まあ」です。(^-^)



「笑ってスッキリ!」をモットーに、
元気の出るタロットセッション、
シータヒーリングセッションをしています。









2012年1月末~2月頭に掛けて、
世界的に有名なパワースポット
「セドナ」に行ってきました。

1週間+αの旅行記をお送りしています。







★登場人物

【まあ】
 ・私。
 ・女性。
 ・笑いの神が良くも悪くも憑いている。
 ・英語が全く話せない。


【Tちゃん】
 ・女性。
 ・我が心の友。
 ・しっかり者で英語が出来る。


【Mayumi先生】
 ・女性。
 ・私のシータヒーリングの先生。
 ・今回のセドナツアーの主催者。
 ・英語が出来る。


【Kちゃん】
 ・女性
 ・今回が初対面。
 ・超美人。


【アトラスアメリカのHさん(日本人)】
 ・「アトラス・アメリカ」という旅行会社の方。
  →と思ったら社長さんだったという。
 ・男性。
 ・面倒見のいいナイスキャラ。
 ・アメリカなのに日本的仕事ぶり。
  (早い・正確・丁寧・きめ細かい)
 ・多分天然。(私見)


【ロッジのパパさん・ママさん】
 ・お世話になったセドナのロッジのご夫婦。
 ・お人柄も素晴らしいし、
  料理が美味しすぎて、
  ここんちの子になろうかと思った。>待て











一夜明けて朝。







覚悟はしていたものの、

寒い!!!!(T∀T)












日本の冬の朝と同じくらい、
ぶるぶるっとなります。






初日はゆっくりと
過ごそうということで、
ツアーは申し込んで
いなかったので、
のんびりな朝。




もそもそと着替えて
ダイニングへ。














さあ、セドナで
初めての朝食ですよ。













ダイニング到着・・・!














ぬぅ・・・!


これは・・・!













どどんと並ぶ
ジュース・・・



てんこ盛りのフルーツ・・・



たくさんの種類の
フレーバーティー・・・



さらに緑茶・・・!

(紅茶もコーヒーも
 飲む習慣がないので
 個人的にはこれが
 一番嬉しかったです。)








そしてワンダフルな
メインプレートーーー!







スクランブルエッグや
ジャガイモのスライス、
チキンなんかが、
ぎっしりとトルティーヤに
巻かれているのです。








自家製のサルサソースを
た~~~っぷり掛けて
かぶりつきます☆









具もサルサソースも
自家製で、お味が優しい・・・♪











毎日朝は、パンとベーコンと
スクランブルエッグ・・・を
想像していたので、
テンション上がりまくり・・・!












写真では伝わりにくいですが、
結構ボリュームがあります。



ただ、日本人女性的
「ボリュームがある」という量で、
きれいに食べられました。








場所がホテルでも、
レストランでも、
やはり食事を残すのは
心苦しいので、
食べきれる量を出していただけて
本当に良かったです。








メインプラス、
たくさんの果物をいただいて、
元気をチャージ。







寝っぱなしで
セドナについた上(笑)、
夕方着いて、
すぐ就寝だったし、
美味しいご飯で
エネルギーも補給して
元気モリモリ。














4人で食後の
お散歩に出かけました。






ロッジのご近所を
散策することに。














前日、ほとんど寝ていたので、
まるっきり外の景色を
見ていなかったのですが・・・




もう絶景・・・!








ロッジから出てすぐ
この光景。









電線もビルも
雲すらない、
まっさらで
真っ青な空。









ひんやりして、
軽~い空気。









どこを見ても、
絵葉書になりそうな景色が、
360度広がっています。












深呼吸しながら、
あっちへフラフラ、
こっちへフラフラ、
のんびりとお散歩。










で、散歩の最中、
ワタクシ、
帽子を落としました。(^∀^;




浮かれすぎていたので、
落としたことに
気がついたのは
だいぶ後でした。




あの辺かな~?という
場所の心当たりは
あったので、
行けそうなら
後日探しに行こうと
心ひそかに思って
数日過ごしました












てくてくと
ロッジから10分ほど歩くと、
大通りに出ます。












お昼から日曜マーケットが
開催されるそうで、
開店の準備が始まっていました。









まだ開店まで時間があったので
先にお昼を食べて、
それからゆっくり
見ようということに。












お昼は、近くにあった
ピザ屋さんのピザ・・・・






でかい・・・










横に比較のために
ペットボトルが
置いてありますが、
これも日本サイズより
ちょっと大きめです。


(余談ですが、
 このリプトンの
 ベリーのアイスティー
 めちゃうまでした。)









まぁ、食欲が爆発していたので
4人でぺろりと平らげましたが。

(運動後のご飯は美味しいよね。)

















そんなこんなで、
日曜マーケットに
繰り出します。













日本で言うところの
朝市みたいな感じで、
地元のお母さんや、
個人商店さん、
テキ屋さんに、
移動販売車、
みんながテントを張って、
わいわいと物を売っています。









お菓子や果物などの食品から、
帽子やバックといった雑貨類、
ハンドクリームやせっけんなどの
美容系商品・・・
お土産になりそうなものが
たくさん・・・













のほほんとしている
私の横で、


「あー!!ヤギミルクのクリームー!」

という声。








声の主は
Kちゃんです。








「ハンドクリームと
 ローションください!(≧∀≦)」


「あ、こっちのも!」


「これとこれ買うから、
 おまけつけて~(はぁと)」


「こっちのは何?」







全部Kちゃんの発言です。

会話の相手は
アメリカの方です。

でも日本語で会話。












そして買う量が

ハンパない。
















「ねぇ、まあちゃん、
 こんなに買ったら、
 在庫なくなっちゃうかしら?」



「・・・そうかもね・・・・」



「There is no problem!!
 I have much stock!!(*^∀^*)

 (ノー!プロブレム!!
  在庫はまだまだたっぷりあるわよ!)」












ちょwww

会話成り立ってる・・・!













何がどうなったのか、
ほんやくコンニャク」でも
食べたのか、Kちゃんと
ヤギミルク屋のおばちゃんは、
そのまま値段交渉に
なだれ込み、
無事お会計。















あっけに取られつつ、
ヤギミルク化粧品
(勝手に命名)を離れ、
次は手作りせっけん屋さんを
突撃。












売っている商品は、
日本の手作りせっけんと
同じ感じです。





天然の素材を使って、
ハーブを混ぜ込んだり、
アロマの香りを付けたり、
色付したりして、
多種多様なせっけんが
売られています。













「くんくん・・・
 これ良い匂い!」

「こっちとこっちで何ドル?」

「これは乾燥にいいのか・・・
 じゃあ買おう・・・!」







またしてもKちゃんです。

「買い漁る」とは
こんな状態を言うんだ・・・!と
思いました。











「まあちゃん、
 こんだけ買っていくわー」











業者か。















・・・って言ってる端から、

「あ、やっぱこれも追加ー♪」

て。












仕入れか。















しまいにゃ、
興奮したせっけん屋の
お兄さんから


「You are
 best
 customer!!」


(日本語訳:ええお客さんやでしかし!!)


といわれる始末。












いい加減に
帰るぞ~と言うまで、
買い物をして、
ベストカスタマーは
マーケットを離脱。


















私は、あまり物欲がない上に、
石橋を叩いて叩いて、
仕舞いにゃ叩き壊す慎重派なので、
思いつきで物を買いません。

(物を買う前には、
 要る・要らない、
 費用対効果、
 耐用年数、
 飽きないかどうか、
 投資的価値があるかを
 徹底的に調べます。
 >めんどくさい女だな;)










そんな私にとって、
真逆を行くKちゃんの
豪快な買い物は、
小気味良かったです。



最後の方は、
彼女の影響で、
「好き!」とか
「素敵!」と思ったものを
パッと買えるようになりました。



これもある意味セラピー。^^













約一名大量の荷物を抱えつつ、
午後からは、シータヒーリングの
基礎講座が開講されるので、
いそいそと帰宅しました。












セドナツアーもくじへ戻る




ペタしてね


読者登録してね






゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

セッションメニューはこちら

★ご予約可能時間帯
 平日 夜22時~
 土・日・祝 10時~ 13時30分~ 16時~ 22時~
 ※時間は24時間表記です。

 最新のご予約状況はこちら

 ご予約・お問い合わせはこちらから

メルマガ始めました。
 先行予約や限定情報が届きます。


お支払いに、クレジットカードが
 ご利用いただけるようになりました。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・




  • お部屋探訪 (セドナツアー旅行記)

名古屋在住、スカイプ専門の占い師&
シータヒーラーの「まあ」です。(^-^)



「笑ってスッキリ!」をモットーに、
元気の出るタロットセッション、
シータヒーリングセッションをしています。









2012年1月末~2月頭に掛けて、
世界的に有名なパワースポット
「セドナ」に行ってきました。

1週間+αの旅行記をお送りしています。







★登場人物

【まあ】

 ・私。
 ・女性。
 ・笑いの神が良くも悪くも憑いている。
 ・英語が全く話せない。


【Tちゃん】

 ・女性。
 ・我が心の友。
 ・しっかり者で英語が出来る。


【Mayumi先生】

 ・女性。
 ・私のシータヒーリングの先生。
 ・今回のセドナツアーの主催者。
 ・英語が出来る。


【Kちゃん】

 ・女性
 ・今回が初対面。
 ・超美人。


【アトラスアメリカのHさん(日本人)】

 ・「アトラス・アメリカ」という旅行会社の方。
  →と思ったら社長さんだったという。
 ・男性。
 ・面倒見のいいナイスキャラ。
 ・アメリカなのに日本的仕事ぶり。
  (早い・正確・丁寧・きめ細かい)
 ・多分天然。(私見)


【ロッジのパパさん・ママさん】NEW!

 ・お世話になったセドナのロッジのご夫婦。
 ・お人柄も素晴らしいし、
  料理が美味しすぎて、
  ここんちの子になろうかと思った。>待て










長きに渡る移動の末、
無事に着いたお宿。











とっても素敵な
ロッジだったのですが、
特筆すべきは
公用語が日本語
だということです。










大事なことなので、
もっかい言いますよ。



テストにも出るので、
赤い字にしますよ。









お世話になったロッジは
公用語が日本語
だったんです。











ご夫婦二人で
やってらっしゃいますが、
日本語が通じます。

(当たり前ですが、
 お二人とも英語は
 ペラペラです。)















朝は「行ってきまーす♪」で観光に行き、
帰りは「ただいまー♪」で帰ってくる・・・
そんなお宿です。







なんてブラボーな。

(しつこいですが、
 私は英語が全く話せません。)










数日経った頃には、
親戚の家に泊り掛けで
遊びに来てるか、
ホームステイしてる気に
なりました。




それくらいくつろぎのお宿。











でね、すごいというか、
さすがというか、
ロッジのママさんに、
「他のゲストの方は?」と
水を向けたところ、



「今日、午前中に
 全員チェックアウトされて、
 皆さんがお帰りになる日に
 次のお客様が来られるんですよ。」


「へ・・・?」




「ご滞在中は、
貸切状態ですよ」













引きの強さ

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!








しかも、予約した
全ての部屋が、
2階建ての2階部分に
集まっているので、
滞在中は2階は自由に
使い放題。







お掃除以外で、
パパさん・ママさんが
上がってくることはないので、
私物とか貴重品も
出しっぱなしでOK!






風呂上りに、
タオル一丁で
廊下をうろついててもOK!






実際、
アロマを焚いたり(私)、
お灸をしたり(Mayumi先生)、
疲れてその辺で寝てたり(誰かは秘す)、
色々していました。

(Mayumi先生は鍼灸師の
 国家資格をお持ちなのです。)












まぁ、なんちゅうか・・・
旅立つまでの諸々や、
旅立ってからの
諸々も考えると、
セドナに歓迎されまくってて
小躍りしたい気分。(*´∀`*)

















早速荷物を運び込み、
お部屋を決めます。





ロッジなので、
それぞれの部屋に
特徴があります。







Mayumi先生とKちゃんは、
ツインのお部屋。








「お部屋探訪ー♪」と
覗いてみると
ツインと言いつつ
ベッドが4つ。




4つのうち、
2つは子供用で
小ぶりですが、
忘れちゃいけない、
ここはアメ~リカ。
(各自美しい発音で。)











アメリカの「お子様サイズ」
ベッドですから、
日本人の標準的体型の
女性なら余裕で寝られる。










ベッドが4つの時点で
分かりますが、
部屋も広いので、
4人部屋として
普通に使えます。



さすがアメリカ、
なんでもでっかい。















一方、私とTちゃんは、
シングルを予約したので、
お部屋を選びます。








私が選んだのは、
赤を基調としたお部屋。


そのときのリアルタイム更新







Tちゃんは、こちらの
青を基調としたお部屋。













部屋を決めるときに、
「赤い部屋とと青い部屋、
 どっちがいい?」
という話になって、

私「赤のが好きー♪」

Tちゃん「青が良い・・・!」

ときれいに意見が分かれたので、
平和的な部屋決めでした。










後から聞いた話ですが、
Tちゃん、赤の部屋の
強い感じがダメだったそうです。




私は赤いものが好きなので、
別段どうということもなく、
むしろ、赤・こげ茶・
レンガ色という同系色に囲まれて、
「暖色ってぬくぬくしてて
 落ち着きますな~♪」とか
のんきに暮らしてましたが。(笑)






反対に、私は青の部屋の
寒そうで、か弱そうな感じが
「私の部屋じゃないな・・・」って
感じがしました。














部屋って、エネルギーの
充満するフィールドだと思うので、
それぞれのパワーとか
エネルギーの質とかで、
同じ部屋でも、居心地の
良い・悪いが出るんでしょうね。






後日、ロッジのママさんに、
全てのお部屋を
見せていただいたのですが、
赤いお部屋が一番
しっくりときました。


これもまた引き寄せですね♪









自分のエネルギーに
しっくりとくる
お部屋でぐっすりと眠って、
いよいよ観光が
始まります。










セドナツアーもくじへ戻る




ペタしてね


読者登録してね






゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

セッションメニューはこちら

★ご予約可能時間帯
 平日 夜22時~
 土・日・祝 10時~ 13時30分~ 16時~ 22時~
 ※時間は24時間表記です。

 最新のご予約状況はこちら

 ご予約・お問い合わせはこちらから

メルマガ始めました。
 先行予約や限定情報が届きます。


お支払いに、クレジットカードが
 ご利用いただけるようになりました。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



  • 高額紙幣と都会でよかった (セドナツアーこぼれ話)

名古屋在住、スカイプ専門の占い師&
シータヒーラーの「まあ」です。(^-^)



「笑ってスッキリ!」をモットーに、
元気の出るタロットセッション、
シータヒーリングセッションをしています。










2012年1月末~2月頭に掛けて、
世界的に有名なパワースポット
「セドナ」に行ってきました。

1週間+αの旅行記をお送りしています。












旅行記本編では、
遂にセドナに着きましたが、
こぼれ話も少々。。。














今回は両替のお話。








成田空港に着いてすぐ、
両替カウンターがあったので、
円をドルに換金しました。









ガイドブックには、

「セドナでは外貨両替は
 できないから、
 なるだけ日本でしていくように」


みたいなことが書いてあります。
















実際のところは分かりませんが、
編集が日本のガイドブックなので、
ウラは取ってあるでしょう。





ということで、結構な額を
両替していきました。











が。












結論から言っちゃいますと、
あんまり現金は要らないです。

更に言うと、50ドルとかの
高額紙幣も実はいらない。















両替するときに、
両替カウンターのお姉さんに、
どの紙幣がいるかを聞かれましたが、
何にも考えずに
勧められるまま、
高額紙幣と小銭を混ぜて
両替してもらいました。











50ドル札・20ドル札・
10ドル札・5ドル札・
1ドル札・小銭混ぜ混ぜ。










それはそれで
良かったのですが、
一番現金が要るのが、
チップを払うときなので、
10ドル札と5ドル札がないと
困るのです。



(チップの目安は
 料金の10~20%なので、
 硬貨で払うことは
 まずないです。)














そして、高額紙幣は
おつりが大変なので、
特に小さいお店では
嫌がられます。(笑)














大概のものは
カードで買えますし、
その方が簡単、
そして賢い。










なんで賢いかというと、
理由が2つあります。













1つ目は、レジでもたつかないから。


アメリカの硬貨は、
日本のお金と違って、
サイズが小さい上に
硬貨に大きく金額が書いてないため、
レジでもたつくのです。







私は、かなりの序盤で
「硬貨見極める」という
作業を放棄して、



手の平に
小銭を全部乗っけて、
「取ってくれ!」と
手を差し出す




という作戦に変えました。









「取ってくれ!」って
いったって、こちとら
英語話せませんからね。


てへへ☆って顔で
「取ってくれ!」って
オーラを出すだけなんですが。













セドナでも、
フェニックスでも、
レジの皆さん、
各自で選んでくださいました。

(みんなとてもいい人。(*´∀`*))
















2つ目の理由は、
小銭を増やしたくないから。




帰国後に、ドルから円に戻すとき、
硬貨は換金できないのです。




私が両替した会社がそうなのか、
万国共通で無理なのかは
定かではないですが、
買い取ってもらえるのは
紙幣のみでした。















というわけで、
高額紙幣&高額の換金は
実は必要なかったのです。
























・・・・などと、
どや顔で言ってると
思うでしょう?






















換金しすぎて
150ドル以上
手元にあるから
こうしてお伝え
してるんですよ。(T∀T)



しかも50ドルが2枚に
20ドルが2枚っていうね。。。















住んでいるのが
名古屋なので、帰国後に、
ドルから円に換金できる
場所がありますが、
住んでいる場所によっては、
換金しに行った交通費の方が
高くついたりして、
しょっぱいことこの上なし。。。









というわけで、
換金しすぎにご注意ください。









セドナツアーもくじへ戻る








ペタしてね


読者登録してね



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

お支払いに、クレジットカードが
 ご利用いただけるようになりました。



セッションメニューはこちら


メルマガ始めました。
 先行予約や限定情報が届きます。



★ご予約可能時間帯
 平日 夜22時~
 土・日・祝 10時~ 13時30分~ 16時~ 22時~
 ※時間は24時間表記です。

 最新のご予約状況はこちら

 ご予約・お問い合わせはこちらから

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



  • 気絶→ご飯→気絶→到着 (セドナツアー旅行記)

名古屋在住、スカイプ専門の占い師&
シータヒーラーの「まあ」です。(^-^)



「笑ってスッキリ!」をモットーに、
元気の出るタロットセッション、
シータヒーリングセッションをしています。









2012年1月末~2月頭に掛けて、
世界的に有名なパワースポット
「セドナ」に行ってきました。

1週間+αの旅行記をお送りしています。







★登場人物

【まあ】

 ・私。
 ・女性。
 ・笑いの神が良くも悪くも憑いている。
 ・英語が全く話せない。


【Tちゃん】

 ・女性。
 ・我が心の友。
 ・しっかり者で英語が出来る。


【Mayumi先生】

 ・女性。
 ・私のシータヒーリングの先生。
 ・今回のセドナツアーの主催者。
 ・英語が出来る。


【Kちゃん】NEW!

 ・女性
 ・今回が初対面。
 ・超美人。


【アトラスアメリカのHさん(日本人)】

 ・「アトラス・アメリカ」という旅行会社の方。
  →と思ったら社長さんだったという。
 ・男性。
 ・面倒見のいいナイスキャラ。
 ・アメリカなのに日本的仕事ぶり。
  (早い・正確・丁寧・きめ細かい)
 ・多分天然。(私見)












★前回までのあらすじ



勢いだけでセドナに
行くことを決めたワタクシ。


ゲートを間違えるという
アクシデントに見舞われながらも
すんでのところで留まって、
遂に大空へ飛び立ちます。














さて、いきなりカミングアウトです。









私、飛行機が
大の苦手です。













鉄の塊が空を飛ぶのが
信じらんな~い!


というメンタルな
問題ではなく・・・










ベロンベロンに
酔っちゃうのです。












名古屋から2~3時間程度の
韓国往復でも
グロッキー。





タイへ行ったときなんか、
成田からどうやって
名古屋まで帰って来たか
一切の記憶なし。





そのくらいダメなんです。












で、今回は酔い止めを
買いました。



個人的に、
酔い止めといったら
エーザイのトラベルミン↓

http://www.eisai.jp/health-care/products/travelmin/travelmin-r.html











飛行機に搭乗して
すぐ飲みました。










・・・その後、
「わー、浮いたーーー♪(*´∀`*)」
と言ったところまでは
記憶がありますが、

その先一切の記憶ナシ。










エーザイさんの主張によると、
私の買った「トラベルミンR」は
眠くなりにくいそうですが、

http://www.eisai.jp/health-care/products/travelmin/c/

・・・激烈な眠気に襲われました。






眠気というか、
気絶に近い。orz












15時過ぎに気絶して、
次にふっと気が付いたときには
夕飯の時間でした。











寝ぼけながらも、迷わず
「Beef!!Orange Juice!!!」
と力強く叫び、
ご飯ゲット。



もぐもぐ食べて、
一回トイレ休憩をして、
また気絶。











次に気が付いたのは、
軽食の時間だったかな。



食べてまた気絶。












次に気が付いたのは
朝焼けが始まったとき。



空の半分が夜で、
残り半分が朝。



「夜が明ける」というのは、
毎日繰り返される
当たり前のことなんだけど、
不思議な景色。



地球が宇宙にあって、
私たちは今、
地球からちょっとだけ
浮いているんだなーと。









宇宙のロマンを感じつつ、
またしても気絶して、
(雰囲気台無し)
次は朝食。


食べてまた(略










そんな感じで
絶好調で気絶していると、
すさまじい衝撃で
飛び起きまして。







乱気流か?!
エアポケットか?!!
と一人で慌てたんですが、
実際は乗り換えの地、
ロサンゼルスに到着でした。














気絶して、
ご飯食べて、
また気絶してたら
アメリカだった。



(ある意味一番幸せな移動の形。)
















ロサンゼルスで、
アメリカへの
入国審査を受けて
国内線に乗り換えます。

滞在時間は2時間です。









9時間ちょっと乗り続けた
飛行機を降りてみると、
ロサンゼルスは
ポカポカ陽気!!!







外には出られませんが、
降りる瞬間だけ
外気温が分かります。








この時期のロサンゼルスは、
最高気温25度前後、
最低気温も13度前後と、初夏!


空港内には、クーラーが
掛かっていました。










1月末の日本から
来た身としては、
この温かさがたまらなく
嬉しい・・・!(T∀T)

(寒いの苦手。)











幸せに浸りつつ、
荷物のピッキングに向かいます。






国際線から
国内線への乗換えなので、
一旦荷物を取らなくては
いかんのです。











ピッキングで
時間を取られたり、
荷物が紛失してたりという
トラブルがあるそうですが、
我々は難なくクリア。











次は入国審査を受けます。












ラッキーなことに、
税関前に日本人の
女性職員が!


どうでもいいけど、
うちの裏手に住んでる
おばちゃんにそっくりだ!










入国審査のときに
税関に出すカード
(正確には「税関申告書」と
 いうそうな)
を事前にチェックしてもらい、
準備万端。


いよいよ税関へ。












当然のことながら、
日本語を話せそうにない
白人の職員さんに

「Next!」

と呼ばれたので、
レッツゴー。






Tちゃんはいないので、
根性で会話するしか
ありません。





うなれ私の英語力・・・!




中学3年・
高校3年・
大学2年、
計8年間の英語力を
今こそ本場で
見せ付けるとき・・・!
















以下、英語でやり取り
していると思って
お読みください。





職「旅行の目的は?」

ま「サイトシーイング!」





職「食べ物持ちこんでないな?」

ま「イエース!」





職「一人か?」

ま「ノー!
  ウィズ・マイ・フレンド!
  シー・イズ・オーバーゼア!
  (指差しながら)」





職「手、それに乗っけてみ。」

ま「OK!」

※両手の指紋を採取&照合されてます。




職「次、カメラ見れ。」

ま「OK!」

※顔の撮影&照合されてます。




職「はい、行ってよし。」

ま「サンキュー!」









これが8年間の
英語教育の
集大成だ!








なぜだか、目から
しょっぱいものが
垂れてくるよ、ママン。。。

(泣きたいのは
 お母さんの方です。)













ちなみに、Tちゃんの
担当だった職員さんは、
日本語を使ってくれたそうです。








なぜだー。

Tちゃんは英語話せるんだぞー。












まぁ、ちゃんと英語勉強しろって
ことですかね。(´ー`)フッ














税関を通り抜け、
スーツケースを預け、
再度、手荷物の検査です。













前の人たちを見ると、
ベルトコンベアに
セルフサービスで
手荷物を載せています。









ほー。

ベルトコンベアで
X線検査を受けるんですなー。









ベルトコンベアに流す際の
注意書きが書いてあったので、
ふむふむと読みます。

(単語の拾い読み+絵で理解)













え・・・?

ベルト取るの・・・?

靴、脱ぐの・・・?













上着・ベルト・靴も、
トレイに載せて、
X線検査を受けないと
いけないようです。










9・11以来、
アメリカへの
入国が厳しいのは
知っていましたが、
ここまでとは。










面倒ですが、
この場合、長いものに
巻かれておかないと、
飛行機に乗せて
もらえないので、
指示に従います。











どうでもいいけど、
靴を脱いでる
欧米人って絵は
とっても珍しい。










靴のX線検査が終わるまでは
当然みんな靴下で
その辺をうろうろ。










全員大真面目なんだけど
何か妙に面白い絵面でした。















手荷物検査も終わり、
ふーっと一息・・・









さあ、ブログ更新だ。(ΦωΦ)☆


↓そのときのリアルタイム更新

http://ameblo.jp/maa888/entry-11149032677.html











時間になったので、
国内線に乗り込みます。







国際線とは違い、
かなり小さい機体。



しかし変わらぬ
サービス・・・!








正味2~3時間の
フライトなのですが、
ちゃんとおやつが出ます。







ピーナツの小袋と、
ちっちゃなプレッツェル。

そしてお好きな飲み物。









これが妙に美味い。

適度な塩気が、
ジュースの甘さと
あいまって、
クセになる組み合わせ。








もそもそと食べつつ、
また気絶。






留まることを知らぬ
私の眠気。





トラベルミン・・・

恐ろしい小子・・・!










そうこうしているうちに、
またしてもあっという間に
フェニックス・スカイハーバー
国際空港に着きました。












ここでやっと、
Mayumi先生と、
今回初めて会う
Kちゃんとご対面。










Kちゃんが、
すんごい美人で
たまげた。










いやー、友達になれるか
このワタクシが、
たじろいでしまうくらいに美人。











世の中にはいるんですねぇ。

どの角度から見ても、
何やってても美人って方が。











結論から言うと、
Kちゃんは、
ものすんごい
ピュアで自由で
面白い人だったので、
毎日一緒に笑い転げて
過ごせました。(*´v`*)











無事に4人全員揃ったので、
空港近くで待機していた
Hさん(旅行会社の方・いい人)に
電話をして、お迎えに
来ていただきました。









ここから車で約2時間。





セドナ遠っっ!!

(旅行記を書いても書いても
 宿に着かない・・・!)











またしても、
車に乗るなり気絶。


もーーー、
どういうことだ。










特別に、途中でスーパーに
寄ってもらい、お水や
おやつを買い込み、
さらに一路お宿へ。











・・・着いたーーーー!!!!
(T∀T)












無事にセドナのお宿に着いたので、
次は室内探訪です。









セドナツアーもくじへ戻る




ペタしてね


読者登録してね




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

お支払いに、クレジットカードが
 ご利用いただけるようになりました。



セッションメニューはこちら


メルマガ始めました。
 先行予約や限定情報が届きます。



★ご予約可能時間帯
 平日 夜22時~
 土・日・祝 10時~ 13時30分~ 16時~ 22時~
 ※時間は24時間表記です。

 最新のご予約状況はこちら

 ご予約・お問い合わせはこちらから

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・