FC2ブログ
  • 【火 10 SUPPRESSIN 抑圧】

2-fire_10_suppression

火 10 SUPPRESSIN 抑圧

このカードの人物は、まさに文字どおり
「すっかりからめとられて」います。

それでも彼の光は内側で輝いていますが、
ひじょうに多くの要求と期待にこたえようとするあまり、
彼は自分自身の活力を抑え込んでいます。

自分を閉じ込めているのとまったく同じ力によって
認められることと引き替えに、
彼は自分自身のパワーとヴィジョンをあきらめているのです。

このようなやり方で自分の自然なエネルギーを
抑圧することがいかに危険か、それはこのイメージのふちで
今にも爆発しようとしている火山の亀裂にはっきりと現われています。

このカードのほんとうのメッセージは、
潜在しているこの爆発が癒されるはけ口を見つけることです。


まさに今、あなたの内側でつのっているに違いない緊張とストレスを
すべて解き放つ道を見つけることが、絶対に必要です。

枕を叩いたり、飛び跳ねたり、大自然のなかに出かけて
空っぽの 空に向かって叫んだり――

自分のエネルギーを揺り起こし、
自由に巡らせることのできることなら、なんでもしましょう。

破局 (カタストロフィー) が起こるのを待っていてはいけません。





サンスクリット語には「アラヤ・ヴィギャン」という名称がある。

社会の条件、文化、文明ゆえに、やりたくてもできないことをあなたが
その地下室に放り込みつづけているその家のことだ。

だが、それらはそこに溜まりつづけ、あなたの行動、
あなたの生に影響を与える――

ひじょうに 間接的に。

直接には、それらはあなたの前に出てくることはできない――

あなたはそれらを暗やみに押し込んだのだ。

だが、その暗い面から、それらはあなたの
振るまいに影響を与えつづける。

それらは危険だ。

こうしたすべての抑制を自分の内側にとどめておくことは危険だ。

人が精神に異常をきたすとき、こうしたものごとが
クライマックスに達するのだということは
大いにありうる。

精神異常とは、こうした抑圧がすべて、
もはや自分ではコントロールできないポイントにまで達して
しまうこと以外のなにものでもない。

だが、狂気は容認されるが、瞑想はそうではない――が、

瞑想こそ、あなたを完全に正気にさせる唯一の道だ。
スポンサーサイト