FC2ブログ
自分の強みというのは、
自分が「当たり前」と
思っていることだそうです。



いや、何を今更・・・って
思うかもしれませんがね、
客観的に考えて、
「自分すげーーー!」って
思えたら、堂々と自慢しても
いいんじゃないかと思ったのですよ。



で、タイトルの通り、
私の強みの一つに
「機動力」というのがあって
「どっか行くよー!」とか
「飲むぞー!」とか声を掛けると、
少なくて20人、本気を出すと
50人くらいは普通に人を
集められるのです。





友達・知り合いは言うに及ばず、
彼らの家族に兄弟・恋人・同級生・・・、
わらわらと人が集まってくるのです。




どうもこれは「すごいこと」らしいんですね。




完全に自分の中では
スルーしていたんだけど、
「普通ね、『行くぞー!』だけで
 人は集まんないと思うよ」と
苦笑されたので、
「そうかー、すごいのかー」と
気が付いた次第です。







以前、カウンセリングを勉強していたときに
同業他社さんとの差別化を図るために
「それぞれの個性を活かして、強みを見つけろ」って
散々言われたんですが、「強み」の判断基準が、
「カウンセラーとして使えるか?」だったので、
「使えない」ってジャッジメントを下して
その後忘れちゃってたんですよね。




私で言うと、「人が集められる」
(というか集まってくる)というのは、
カウンセラーとしては、
あまり意味がないのです。

1対1の商売だから、一度に人が来ても、
捌けないんですよね。



逆に、「人が集められる」の方を
土台に持ってきて、「何が出来るか?」を
探した方が、はるかに効率が良いし、
自分に掛かる、精神的・肉体的負担も
とっても小さいのです。





自分の「強み」が、わかんないとか、
認められないって人は、
「稼げるか?」とか、
「食っていけるか?」とか、
「ビジネスになるのか?」みたいな、
即効性・実用性を求める枠で
自分のことを見てないか、
一度確かめてみるのもいいかもしれません。^^






ペタしてね

強みを探して、逆に凹んだりしてない?(^∀^;

その気持ち、超分かる。わはは♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する