FC2ブログ
買っちゃった~♪とか浮かれていたら、
「購入」ボタンを押していなかったまあです。

「Amazonなのに遅いな~」とか、
天下のAmazonさんの実力を疑ったりして
ホントすいませんでした。






さて、シータヒーリングを受講して、
「完璧」というものに対する理解が
ガラッと変わりました。



「完璧主義」なんて、言葉自体が
おかしいことにも気が付きましたよ。






結論から言っちゃうと、
全ての人もモノも、既に完璧、
パーフェクトなのですよ。




完璧=万能ではなくて、
日々成長して、悩んだり、迷ったり、
喜んだり、楽しんだり、
そうやって魂磨きをして、
今生きている状態こそが「完璧」。






目指すところの世界は、
凸凹があって、互いに補い合い、
与え合う、支え合って、
信じあう世界なのね。



ちょうどこんな感じね。^^








だから、今も完璧だし、
昨日も完璧、明日だって完璧だし、
生きてるだけでパーフェクトなのよ。





私に苦手なことがあるから、
それを助けてくれる人やサービスがあって、
私に秀でたところがあるから、
それを欲しいって人に提供できる。



ね、すごいうまく出来てるでしょ?





足りないところは助けてもらって、
余りあるところはもらってもらう。

すんごい素敵な循環。






「完成」のカードが、
ジグソーパズルなのが、
今更ながら「うまいこと出来てるな~」って
思うのです。








で、冒頭の「完璧主義って言葉自体が
おかしい」って話をしますと、
「完璧」ってのは「主義」にはなり得ないのです。




今も完璧、過去も完璧、未来も完璧。
でもどれも同じ状態じゃない。
だって私たちは進化、成長し続けているのだから。^^



・・・ってことは、
信条としてブレが多すぎて、
掲げられないのですよ。






「完璧主義」なんて幻想なのですよ。
そう、いわゆるまやかし。




なら、ありもしないものを掲げたり、
「ある」って信じ込んで、
苦しむのはやめちゃえばいいわけで。






ロボットじゃないんだし、
全知全能の創造主じゃないんだし、
出たり引っ込んでたりが美しい。
そこに味がある。^^






味わい深い「完璧な今を生きる人間」生活、
楽しく送ればいいじゃな~い♪




そう思うのです。^^



ペタしてね
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する