FC2ブログ
  • 気絶→ご飯→気絶→到着 (セドナツアー旅行記)

名古屋在住、スカイプ専門の占い師&
シータヒーラーの「まあ」です。(^-^)



「笑ってスッキリ!」をモットーに、
元気の出るタロットセッション、
シータヒーリングセッションをしています。









2012年1月末~2月頭に掛けて、
世界的に有名なパワースポット
「セドナ」に行ってきました。

1週間+αの旅行記をお送りしています。







★登場人物

【まあ】

 ・私。
 ・女性。
 ・笑いの神が良くも悪くも憑いている。
 ・英語が全く話せない。


【Tちゃん】

 ・女性。
 ・我が心の友。
 ・しっかり者で英語が出来る。


【Mayumi先生】

 ・女性。
 ・私のシータヒーリングの先生。
 ・今回のセドナツアーの主催者。
 ・英語が出来る。


【Kちゃん】NEW!

 ・女性
 ・今回が初対面。
 ・超美人。


【アトラスアメリカのHさん(日本人)】

 ・「アトラス・アメリカ」という旅行会社の方。
  →と思ったら社長さんだったという。
 ・男性。
 ・面倒見のいいナイスキャラ。
 ・アメリカなのに日本的仕事ぶり。
  (早い・正確・丁寧・きめ細かい)
 ・多分天然。(私見)












★前回までのあらすじ



勢いだけでセドナに
行くことを決めたワタクシ。


ゲートを間違えるという
アクシデントに見舞われながらも
すんでのところで留まって、
遂に大空へ飛び立ちます。














さて、いきなりカミングアウトです。









私、飛行機が
大の苦手です。













鉄の塊が空を飛ぶのが
信じらんな~い!


というメンタルな
問題ではなく・・・










ベロンベロンに
酔っちゃうのです。












名古屋から2~3時間程度の
韓国往復でも
グロッキー。





タイへ行ったときなんか、
成田からどうやって
名古屋まで帰って来たか
一切の記憶なし。





そのくらいダメなんです。












で、今回は酔い止めを
買いました。



個人的に、
酔い止めといったら
エーザイのトラベルミン↓

http://www.eisai.jp/health-care/products/travelmin/travelmin-r.html











飛行機に搭乗して
すぐ飲みました。










・・・その後、
「わー、浮いたーーー♪(*´∀`*)」
と言ったところまでは
記憶がありますが、

その先一切の記憶ナシ。










エーザイさんの主張によると、
私の買った「トラベルミンR」は
眠くなりにくいそうですが、

http://www.eisai.jp/health-care/products/travelmin/c/

・・・激烈な眠気に襲われました。






眠気というか、
気絶に近い。orz












15時過ぎに気絶して、
次にふっと気が付いたときには
夕飯の時間でした。











寝ぼけながらも、迷わず
「Beef!!Orange Juice!!!」
と力強く叫び、
ご飯ゲット。



もぐもぐ食べて、
一回トイレ休憩をして、
また気絶。











次に気が付いたのは、
軽食の時間だったかな。



食べてまた気絶。












次に気が付いたのは
朝焼けが始まったとき。



空の半分が夜で、
残り半分が朝。



「夜が明ける」というのは、
毎日繰り返される
当たり前のことなんだけど、
不思議な景色。



地球が宇宙にあって、
私たちは今、
地球からちょっとだけ
浮いているんだなーと。









宇宙のロマンを感じつつ、
またしても気絶して、
(雰囲気台無し)
次は朝食。


食べてまた(略










そんな感じで
絶好調で気絶していると、
すさまじい衝撃で
飛び起きまして。







乱気流か?!
エアポケットか?!!
と一人で慌てたんですが、
実際は乗り換えの地、
ロサンゼルスに到着でした。














気絶して、
ご飯食べて、
また気絶してたら
アメリカだった。



(ある意味一番幸せな移動の形。)
















ロサンゼルスで、
アメリカへの
入国審査を受けて
国内線に乗り換えます。

滞在時間は2時間です。









9時間ちょっと乗り続けた
飛行機を降りてみると、
ロサンゼルスは
ポカポカ陽気!!!







外には出られませんが、
降りる瞬間だけ
外気温が分かります。








この時期のロサンゼルスは、
最高気温25度前後、
最低気温も13度前後と、初夏!


空港内には、クーラーが
掛かっていました。










1月末の日本から
来た身としては、
この温かさがたまらなく
嬉しい・・・!(T∀T)

(寒いの苦手。)











幸せに浸りつつ、
荷物のピッキングに向かいます。






国際線から
国内線への乗換えなので、
一旦荷物を取らなくては
いかんのです。











ピッキングで
時間を取られたり、
荷物が紛失してたりという
トラブルがあるそうですが、
我々は難なくクリア。











次は入国審査を受けます。












ラッキーなことに、
税関前に日本人の
女性職員が!


どうでもいいけど、
うちの裏手に住んでる
おばちゃんにそっくりだ!










入国審査のときに
税関に出すカード
(正確には「税関申告書」と
 いうそうな)
を事前にチェックしてもらい、
準備万端。


いよいよ税関へ。












当然のことながら、
日本語を話せそうにない
白人の職員さんに

「Next!」

と呼ばれたので、
レッツゴー。






Tちゃんはいないので、
根性で会話するしか
ありません。





うなれ私の英語力・・・!




中学3年・
高校3年・
大学2年、
計8年間の英語力を
今こそ本場で
見せ付けるとき・・・!
















以下、英語でやり取り
していると思って
お読みください。





職「旅行の目的は?」

ま「サイトシーイング!」





職「食べ物持ちこんでないな?」

ま「イエース!」





職「一人か?」

ま「ノー!
  ウィズ・マイ・フレンド!
  シー・イズ・オーバーゼア!
  (指差しながら)」





職「手、それに乗っけてみ。」

ま「OK!」

※両手の指紋を採取&照合されてます。




職「次、カメラ見れ。」

ま「OK!」

※顔の撮影&照合されてます。




職「はい、行ってよし。」

ま「サンキュー!」









これが8年間の
英語教育の
集大成だ!








なぜだか、目から
しょっぱいものが
垂れてくるよ、ママン。。。

(泣きたいのは
 お母さんの方です。)













ちなみに、Tちゃんの
担当だった職員さんは、
日本語を使ってくれたそうです。








なぜだー。

Tちゃんは英語話せるんだぞー。












まぁ、ちゃんと英語勉強しろって
ことですかね。(´ー`)フッ














税関を通り抜け、
スーツケースを預け、
再度、手荷物の検査です。













前の人たちを見ると、
ベルトコンベアに
セルフサービスで
手荷物を載せています。









ほー。

ベルトコンベアで
X線検査を受けるんですなー。









ベルトコンベアに流す際の
注意書きが書いてあったので、
ふむふむと読みます。

(単語の拾い読み+絵で理解)













え・・・?

ベルト取るの・・・?

靴、脱ぐの・・・?













上着・ベルト・靴も、
トレイに載せて、
X線検査を受けないと
いけないようです。










9・11以来、
アメリカへの
入国が厳しいのは
知っていましたが、
ここまでとは。










面倒ですが、
この場合、長いものに
巻かれておかないと、
飛行機に乗せて
もらえないので、
指示に従います。











どうでもいいけど、
靴を脱いでる
欧米人って絵は
とっても珍しい。










靴のX線検査が終わるまでは
当然みんな靴下で
その辺をうろうろ。










全員大真面目なんだけど
何か妙に面白い絵面でした。















手荷物検査も終わり、
ふーっと一息・・・









さあ、ブログ更新だ。(ΦωΦ)☆


↓そのときのリアルタイム更新

http://ameblo.jp/maa888/entry-11149032677.html











時間になったので、
国内線に乗り込みます。







国際線とは違い、
かなり小さい機体。



しかし変わらぬ
サービス・・・!








正味2~3時間の
フライトなのですが、
ちゃんとおやつが出ます。







ピーナツの小袋と、
ちっちゃなプレッツェル。

そしてお好きな飲み物。









これが妙に美味い。

適度な塩気が、
ジュースの甘さと
あいまって、
クセになる組み合わせ。








もそもそと食べつつ、
また気絶。






留まることを知らぬ
私の眠気。





トラベルミン・・・

恐ろしい小子・・・!










そうこうしているうちに、
またしてもあっという間に
フェニックス・スカイハーバー
国際空港に着きました。












ここでやっと、
Mayumi先生と、
今回初めて会う
Kちゃんとご対面。










Kちゃんが、
すんごい美人で
たまげた。










いやー、友達になれるか
このワタクシが、
たじろいでしまうくらいに美人。











世の中にはいるんですねぇ。

どの角度から見ても、
何やってても美人って方が。











結論から言うと、
Kちゃんは、
ものすんごい
ピュアで自由で
面白い人だったので、
毎日一緒に笑い転げて
過ごせました。(*´v`*)











無事に4人全員揃ったので、
空港近くで待機していた
Hさん(旅行会社の方・いい人)に
電話をして、お迎えに
来ていただきました。









ここから車で約2時間。





セドナ遠っっ!!

(旅行記を書いても書いても
 宿に着かない・・・!)











またしても、
車に乗るなり気絶。


もーーー、
どういうことだ。










特別に、途中でスーパーに
寄ってもらい、お水や
おやつを買い込み、
さらに一路お宿へ。











・・・着いたーーーー!!!!
(T∀T)












無事にセドナのお宿に着いたので、
次は室内探訪です。









セドナツアーもくじへ戻る




ペタしてね


読者登録してね




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

お支払いに、クレジットカードが
 ご利用いただけるようになりました。



セッションメニューはこちら


メルマガ始めました。
 先行予約や限定情報が届きます。



★ご予約可能時間帯
 平日 夜22時~
 土・日・祝 10時~ 13時30分~ 16時~ 22時~
 ※時間は24時間表記です。

 最新のご予約状況はこちら

 ご予約・お問い合わせはこちらから

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



スポンサーサイト



コメント

まあさんサイコー!
さすが笑いの神に愛された女!もはや申し子(笑)

リアルタイムのお部屋の写真可愛かったなー。
続きも楽しみにしてます♪

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する