FC2ブログ
  • 【水 2 FRIENDLINESS 親しさ】

4-water_02_friendliness

水 2 FRIENDLINESS 親しさ

花を咲かせているこの二本の樹の枝は互いに絡み合い、
地上で は落ちた花びらが混じり合って、
美しい色をなしています。

それは、まるで天と地が愛で橋渡しされたかのようです。

しかし、二本の樹はそれぞれ別個に立ち、
地と独自のつながりを保ったまま、 土に根を下ろしています。

こうして彼らは、成熟した互いに楽で自然な、
ほんとうの友人としてのエッセンスを表わしているのです。

そのつながりには緊迫感も、困窮感も、
相手をなにか別のものに変えたいという欲望もありません。

このカードは、親しさというこの質に入っていく
準備が整っていることを示しています。

進んでいくうちに、あなたはほかの人たちが
かかわっているあらゆる種類のドラマやロマンスには、
もはや自分は関心がないことに気づくでしょう。

それはなにかを失ったということではありません。

体験の豊かさから生じるもっと高い、
もっと愛に満ちた質が誕生したということなのです。

それは、ほんとうに無条件で、
期待や要求を伴わない愛の誕生です。




まず瞑想するがいい、至福に満ちてあるがいい。

そうなったら、多くの愛がおのずと起こる。

そのときこそ、ほかの人たちと一緒にいることは素晴らしく、
独りでいることもまた素晴らしい。

そうなったら、それは単純なことでもある。

あなたはほかの人たちに依存しないし、
ほかの人たちを自分に依存させることもしない。

そうなったら、それはつねに友情、親しさだ。
それはけっして関係にはならない。

それはつねに、かかわりをもつということだ。

あなたはかかわる、が、結婚はつくりださない。
結婚は恐怖から生まれる。

かかわりをもつことは、愛から生まれる。

あなたはかかわる、、、ものごとが素晴らしく
いっているあいだは、あなたは分かち合う。

そして、互いの道がこの十字路でわかれるために
出発するときが来たとわかったら、

相手がこれまで自分にしてくれたすべてのことに、
相手と分かち合ってきたすべての喜びと、
すべての楽しさと、すべての素晴らしい
瞬間に大いに感謝し、さようならを言うがいい。

惨めになることもなく、痛みもなく、
あなたがたはただ別れる。
 
 
 
スポンサーサイト