FC2ブログ
  • 【水 5 CLINGING TO THE PAST  過去への執着】

4-water_05_clingingtothepast

水 5 CLINGING TO THE PAST  過去への執着

このカードに描かれている人物は、
思い出の箱をしっかり握って
手放すまいとするあまり、
今ここで手に入る祝福のきらめく
シャンパングラスに背を向けています。

過去へのノスタルジアによって
彼女はまさに「まぬけ」になってしまい、
つぎの当たったボロボロの服からもわかるように、
乞食にもなっています。

過去は去ってしまったのだという事実、
過去を繰り返そうとすると、
古い青写真に引っかかって確実に
身動きできなくなってしまうという
事実を認めるときです。

その古い青写真はあながたこれまで経験してきたことに
必死になってしがみついてなかったら

あなたの成長につれてもう
要らなくなっているはずです。

深く息を吸い込んで、その箱を降ろし、
どうしてもというのなら
可愛らしいリボンをかけて
愛情と敬意のこもった別れを告げましょう。

生はあなたの脇を通り過ぎようとしています。

あなたは年よりも早く
化石人間になってしまうおそれがあります。





これらの時制ーーー過去、現在、未来ーーーは
時間の時制ではない。

それは心の時制だ。

もはや心の前にあるものは現在だ。

過去とは、もうあなたの前にないもの。

未来とは、まだあなたの前にないもの。

そして、現在とは、あなたの前にあり
あなたの視界からすり抜けようとしているものだ。

それは過ぎ去ってしまうだろう。

もしあなたが過去に執着しなかったら、、、

というのも過去に執着することは、
まったく愚かなことだからだ。

それはもはやそこにはない。

だからあなたは過ぎたことを悔やんでいるにすぎない。

過ぎ去ったものは、過ぎ去ったのだ!

そして、現在に執着してもいけない。

それもまた去ろうとしていて、
すぐ昔のことになってしまうからだ。

未来ーーー明日への希望

空想計画ーーーに執着してはいけない。

というのも、明日は今日になり、
昨日になってしまうからだ。

あらゆることがあなたの手から
抜け落ちていくだろう。

執着は惨めさを生み出すだけだ。

あなたは手放しにならなければならない。
 
 
 
スポンサーサイト