【虹 6 COMPROMISE 妥協】

2011年05月01日04:10  写真あり

5-rainbow06_compromise

虹 6 COMPROMISE 妥協

昔、日本の朝廷では、従僕は些細な罪を
犯した罪人で去勢されている者のなかから
選ばれることがよくありました。

彼らは朝廷の動きを知りつくしていたために、
しばしば政治的、社会的陰謀の中心にあって、
影の権力を大いにふるっていたのです。

このカードのふたりの人物は、
私たちが自分自身の真実を妥協させてしまったときに
入り込んでしまう、あさはかな
茶番劇のような状況を思い出させてくれます。

歩み寄り、自分たちとは違う見地を理解し、
反対勢力との調和を目指して働くことと、
「屈服し」、自分の真実に背くこととは、
まったく別です。

それを深く見抜いたら、私たちはなにかを——

権力であれ、他者からの承認であれ ——

なにかを得ようとしているのだということが
よくわかってきます。

誘惑されそうになったら、気をつけましょう。

この手の妥協で得られるものは、
後味が苦いのが常です。






抜け目なく器用であってはいけない。

さもなければ、あなたは同じままだ。
変わりはしない。

愛の道における中途半端なテクニックと
瞑想の道における中途半端なテクニックは、
あなたのなかに多くの混乱を引き起こす。

それらは助けにならない……。

だが、助けを求めることはエゴに反する。

だから、あなたは妥協しようとする。

この妥協はもっと危険なことになる。

あなたはさらに混乱することになる。

妥協の結果、さらなる混乱が生じるからだ。

だから、なぜ自分は妥協を強く望んでいるのか、
理解しようとするがいい。

遅かれ早かれ、妥協は助けにならないことが
理解できるようになる。

それに、妥協はどちらの方向にも
行こうとしないやり方なのかもしれないし、
自分の混乱を抑圧しているだけなのかもしれない。

混乱が頭をもたげてくることになる。

なにひとつ抑圧してはいけない。

自分の状況をはっきり認識しているがいい。

そして、もし混乱しているのだったら、
自分は混乱しているのだと覚えておくことだ。

これが、あなたに関してまず第一に
はっきりしていることだ——

つまり、あなたは混乱しているということだ。

あなたは旅を始めたのだ。
 
 
 
前の記事 次の記事