FC2ブログ
  • お部屋探訪 (セドナツアー旅行記)

名古屋在住、スカイプ専門の占い師&
シータヒーラーの「まあ」です。(^-^)



「笑ってスッキリ!」をモットーに、
元気の出るタロットセッション、
シータヒーリングセッションをしています。









2012年1月末~2月頭に掛けて、
世界的に有名なパワースポット
「セドナ」に行ってきました。

1週間+αの旅行記をお送りしています。







★登場人物

【まあ】

 ・私。
 ・女性。
 ・笑いの神が良くも悪くも憑いている。
 ・英語が全く話せない。


【Tちゃん】

 ・女性。
 ・我が心の友。
 ・しっかり者で英語が出来る。


【Mayumi先生】

 ・女性。
 ・私のシータヒーリングの先生。
 ・今回のセドナツアーの主催者。
 ・英語が出来る。


【Kちゃん】

 ・女性
 ・今回が初対面。
 ・超美人。


【アトラスアメリカのHさん(日本人)】

 ・「アトラス・アメリカ」という旅行会社の方。
  →と思ったら社長さんだったという。
 ・男性。
 ・面倒見のいいナイスキャラ。
 ・アメリカなのに日本的仕事ぶり。
  (早い・正確・丁寧・きめ細かい)
 ・多分天然。(私見)


【ロッジのパパさん・ママさん】NEW!

 ・お世話になったセドナのロッジのご夫婦。
 ・お人柄も素晴らしいし、
  料理が美味しすぎて、
  ここんちの子になろうかと思った。>待て










長きに渡る移動の末、
無事に着いたお宿。











とっても素敵な
ロッジだったのですが、
特筆すべきは
公用語が日本語
だということです。










大事なことなので、
もっかい言いますよ。



テストにも出るので、
赤い字にしますよ。









お世話になったロッジは
公用語が日本語
だったんです。











ご夫婦二人で
やってらっしゃいますが、
日本語が通じます。

(当たり前ですが、
 お二人とも英語は
 ペラペラです。)















朝は「行ってきまーす♪」で観光に行き、
帰りは「ただいまー♪」で帰ってくる・・・
そんなお宿です。







なんてブラボーな。

(しつこいですが、
 私は英語が全く話せません。)










数日経った頃には、
親戚の家に泊り掛けで
遊びに来てるか、
ホームステイしてる気に
なりました。




それくらいくつろぎのお宿。











でね、すごいというか、
さすがというか、
ロッジのママさんに、
「他のゲストの方は?」と
水を向けたところ、



「今日、午前中に
 全員チェックアウトされて、
 皆さんがお帰りになる日に
 次のお客様が来られるんですよ。」


「へ・・・?」




「ご滞在中は、
貸切状態ですよ」













引きの強さ

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!








しかも、予約した
全ての部屋が、
2階建ての2階部分に
集まっているので、
滞在中は2階は自由に
使い放題。







お掃除以外で、
パパさん・ママさんが
上がってくることはないので、
私物とか貴重品も
出しっぱなしでOK!






風呂上りに、
タオル一丁で
廊下をうろついててもOK!






実際、
アロマを焚いたり(私)、
お灸をしたり(Mayumi先生)、
疲れてその辺で寝てたり(誰かは秘す)、
色々していました。

(Mayumi先生は鍼灸師の
 国家資格をお持ちなのです。)












まぁ、なんちゅうか・・・
旅立つまでの諸々や、
旅立ってからの
諸々も考えると、
セドナに歓迎されまくってて
小躍りしたい気分。(*´∀`*)

















早速荷物を運び込み、
お部屋を決めます。





ロッジなので、
それぞれの部屋に
特徴があります。







Mayumi先生とKちゃんは、
ツインのお部屋。








「お部屋探訪ー♪」と
覗いてみると
ツインと言いつつ
ベッドが4つ。




4つのうち、
2つは子供用で
小ぶりですが、
忘れちゃいけない、
ここはアメ~リカ。
(各自美しい発音で。)











アメリカの「お子様サイズ」
ベッドですから、
日本人の標準的体型の
女性なら余裕で寝られる。










ベッドが4つの時点で
分かりますが、
部屋も広いので、
4人部屋として
普通に使えます。



さすがアメリカ、
なんでもでっかい。















一方、私とTちゃんは、
シングルを予約したので、
お部屋を選びます。








私が選んだのは、
赤を基調としたお部屋。


そのときのリアルタイム更新







Tちゃんは、こちらの
青を基調としたお部屋。













部屋を決めるときに、
「赤い部屋とと青い部屋、
 どっちがいい?」
という話になって、

私「赤のが好きー♪」

Tちゃん「青が良い・・・!」

ときれいに意見が分かれたので、
平和的な部屋決めでした。










後から聞いた話ですが、
Tちゃん、赤の部屋の
強い感じがダメだったそうです。




私は赤いものが好きなので、
別段どうということもなく、
むしろ、赤・こげ茶・
レンガ色という同系色に囲まれて、
「暖色ってぬくぬくしてて
 落ち着きますな~♪」とか
のんきに暮らしてましたが。(笑)






反対に、私は青の部屋の
寒そうで、か弱そうな感じが
「私の部屋じゃないな・・・」って
感じがしました。














部屋って、エネルギーの
充満するフィールドだと思うので、
それぞれのパワーとか
エネルギーの質とかで、
同じ部屋でも、居心地の
良い・悪いが出るんでしょうね。






後日、ロッジのママさんに、
全てのお部屋を
見せていただいたのですが、
赤いお部屋が一番
しっくりときました。


これもまた引き寄せですね♪









自分のエネルギーに
しっくりとくる
お部屋でぐっすりと眠って、
いよいよ観光が
始まります。










セドナツアーもくじへ戻る




ペタしてね


読者登録してね






゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

セッションメニューはこちら

★ご予約可能時間帯
 平日 夜22時~
 土・日・祝 10時~ 13時30分~ 16時~ 22時~
 ※時間は24時間表記です。

 最新のご予約状況はこちら

 ご予約・お問い合わせはこちらから

メルマガ始めました。
 先行予約や限定情報が届きます。


お支払いに、クレジットカードが
 ご利用いただけるようになりました。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する