FC2ブログ
名古屋・スカイプ専門タロット占い、
シータヒーリングの「まあ」です。




我が身を振り返ってみると、
自分に自信がないときは、
自分の外側のものを
必死でアピールしていたように
思います。


資格だったり、
経歴だったり、
数字だったり、
お金だったり、
そういう「私」という
存在に付随しているものを

「ほら!見て見て!
 すごいでしょ!!」


って、必死に
表現していました。





ただね・・・
一生懸命アピールして、
その部分が認められても、
ちっとも満たされない。


本当に認めて欲しいのは、
自分の存在そのもので、
「ここに居ていい」って
許可が欲しかっただけだなぁって。




魂の状態から、
ポンと人間として
生まれてきて、
ぽつんと一人・・・
そら寂しいし、
心細いですよ。


1-major_01_existence




元々は一つだった
魂の状態から、
一人切り出されちゃって、
「個」として存在する。


そういうときに欲しいのって、
存在そのものを認めてくれる
大きな愛情なんですよね。





ただ、それがもらえなかったり、
受け取れなかったりで、
存在を肯定されないまま、
私の場合は大きくなっちゃいました。




で、幸か不幸か、
私にはたまたま勉強が
向いていたので、
勉強してみたところ、
周りからえらく褒められたのです。




初めて存在が
認められた気がしました。



本当は「本来の私」を
認めて欲しかったんだけど、
とりあえず似たようなものは
もらえたから、
良しとしたんですね。



私はどんどん
武装していきました。


3-cloud_kn_fighting



「私」という存在に
知識をつけ、
教養を付け、
経験を積ませ、
お金を貯めさせ、
行動力と根性も付けて、
武装が止まりません。





貯めたお金は、
書籍代やセミナー代、
それに伴う交通費や
滞在費に消え、
「人生を楽しむ」なんて
発想すらない日々を送りました。


趣味や余暇を楽しんでも、
武装できないし、
正直無駄だと思っていました。






でね、そんなすごい
手間と時間とお金を掛けて
色んなことを勉強したんだから、
さぞや中身の詰まった
人間になったのだろう・・・と
思うでしょ?





これが全く身になってない。(笑)







だって欲しいものは、
勉強の向こう側にある
「存在の肯定」だから。



私という存在を、
肯定してもらえれば、
やることは
勉強でもスポーツでも
何でもOKなのですよ。


私には、たまたまそれが
「勉強」だったってだけで。





「勉強した」って
事実が大事で、
中身は二の次。

“「こんなに頑張りましたよ」アピール”さえ
出来ればそれでOK。







でも、本当に欲しいものって
それじゃ手に入らないんだよね。。。






勉強してる自分・・・
頑張ってる自分・・・
運動が出来る自分・・・
資格を取った自分・・・

もちろん全部すごいんだけど、
「何もしてない私」に
価値を見出してないから、
何かしてないと落ち着かない。


ここに居ていいのか分からない。


5-rainbow05_theoutsider






自分の軸となるものを、
自分の武装した鎧に
預けちゃってるから、
裸になったときに
どうしたら良いのか分からない。

そんな状態でした。









私は、幸か不幸か、
何かやるたびに
「どうしても超えられない同期」というのが
目の前に現れてくれたので、
早い段階で自分の限界を知りました。





さらにその同期たちの
力の抜けっぷりに
驚かされました。


まるでその能力を
自慢しないんだもの。





それどころか、
「え~、まあさんのがすごいよ~」と言って、
私が「当たり前」だと思っていたことに
次々とスポットライトを
当ててくれました。





彼ら・彼女らは、
武装をするために
能力を身につけたわけではなく、
ただ純粋に「好きだから」とか
「楽しそうだから」と言って、
学んでいました。


2-fire_p_playfulness







自分の価値を、
「何かが出来ること」に
置いていないので、
何かが出来ても出来なくても、
評価されてもされなくても、
とても楽しそうでした。



自分の外側に価値を置くと、
・それをやめられない
・やめたときに、自分の価値が分からなくなる
・さっぱり楽しくない
という三重苦。。。








自分に自信がないと、
三重苦でもやめられないんですけどね・・・


でも、えいや!って
どこかで切り返さないと、
いつか体か心が悲鳴を
あげるのは目に見えてるし、
えいや!でやめました。

4-water_kn_trust







参考書やテキストも捨てたし、
取ってたノートも捨てました。


データとして持っていたものも
削除したし、卒業してもいいな・・・と
思うご縁も捨てました。








そしたらね、武装解除が
ちょっとずつ始まって、
鎧が脱げてきました。






そして、自分がいかに
いっぱいいっぱいで
生きてきたかってことも
見えてきました。



「大変なことやってたんだなー」って
今となっては思います。

2-fire_07_stress








私のように、
立ち止まれない人や、
ボーっとできない人、
休むことに罪悪感がある人は、
本当に欲しいものが分かれば、
案外すんなりと休めるように
なると思います。



そして、同じ道を歩んできたから、
具体的な方法を、一緒に考えながら
歩けると思います。^^








*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
セッションメニュー
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

ご予約可能日
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/FJPWMiodtrAz5sPY/

よくあるご質問
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する