FC2ブログ
  • セドナ行ってから2年が経つようです

名古屋・スカイプ専門タロット占い、
シータヒーリングの「まあ」です。



昨日、見慣れぬ
英語のメールが届きました。



迷惑メールかと思ったんですが、
タイトルに「ESTA」の文字。






「ESTA(エスタ)」というのは
米国のビザの免除プログラムで、
買わないとアメリカにいけないという
代物です。



ちょうどこのあたり
書いてあるのですが、
ネットで簡単に買えます。






そう、英語のメールは
「あなたのESTAの有効期限が
そろそろ切れるわよー」
というお知らせ。






セドナ行ってから
もう2年も経つのかーーー・・・




とか感慨深い思いがこみ上げてきました。






ちなみに旅行記はこちらに
まとめてあるので、
ご興味のある方はぜひ。

http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-285.html








セドナに行ったきっかけは、
今にして思うと、
プライベートがもやもやとしていたので、
スッキリしたかったっていうのが
一番大きかったかもしれません。







今は、たくさんの価値観が溢れていて、
「みんなこうするもんだ」とか
「これが幸せなんだ」っていう
「レール」とか「型」みたいなものが
ないんですよね。





ある人は結婚は素晴らしいというし、
別の人は延々とだんなの愚痴を言う。

一方でキャリアを積んで輝いている人も居れば、
鬱々と独り者になってしまっている人も居て・・・・

ね、わけわかんないよね。^^;





だから、自分の幸せってなんだろう?って
ゆっくり考えたかったんだと思います。





セドナに行ったからって、
神の啓示がドーンと降りて、
お役目を教えてくれる・・・
なーんてことは期待していなくて、
(だってそれって、結局他力本願でしょう?)
「これ」ってものがなくても、
ハッキリした到達点が見えなくても、
「これは心地よい」って
感覚だけでも得られれば
それはもう行った価値があるかなと。









2年前から何が変わったっていわれても、
特に何も変わってないのですが(笑)、
「縁」にすがらなくなりました。




今まさに起こっていることに対して、
「良縁」か「悪縁」かなんて、
分からないんですよ。



「全部が学びだ」って言われてしまえば、
全てが「良縁」なんでしょうし。





だから「縁」っていうのは、
後から振り返ったときに
初めて良い・悪いが判断できるものだと
私は思っています。






目の前に来たものは、
目の前にあるうちには良い悪いが
分からないのだから、執着しない。




来たのなら受け入れるし、
離れていくなら追わない。

必要なら戻ってくるって
「信じきる」。








そう考えれば、
怖いことも寂しいことも
少しは減ると思うんです。



こういう考え方・信じ方が
出来るようになっただけでも
得るものがある旅でした。









昔のファミコンみたいに、
リセットボタンを押して、
全部一回なかったことにして
生きていければ良いんですけど、
さすがにそうもいかないので、
頭を空っぽにして、
何にも考えない時間を手に入れるには
最高の場所ですよ。^^




blog_import_506c426cc798d.jpg








*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
セッションメニュー
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

ご予約可能日
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/FJPWMiodtrAz5sPY/

よくあるご質問
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する