FC2ブログ
  • 自分を好きになる方法 1

名古屋・スカイプ専門タロット占い、
シータヒーリングの「まあ」です。




まずは質問。



あなたの周りにも居ないだろうか?


「よく何の恐れもなく、
 そんな態度が出来るものだ」

とか

「そんな言い方をして、
 今後の関係が悪くなるとは
 思わないのか?」

という人。





・・・私の周りにはいる。






対「私」である場合もあるし、
他人同士のやり取りを見て、
そう思うこともある。





私は、小心者過ぎるのか、
例えカチンと来ていても
その後の関係がこじれないよう
無意識に立ち振る舞ってしまうし、
「このラインを超えたら、
 『アウト』だな」という
見えないボーダーラインのような
ものを何となく察知して生きている。





まぁ、私の「アウト」は
他人の「セーフ」だったり、
その逆もあったりして、
いつも正しいとは限らないのだけれど。







私にとっての「アウト」な
言動をする人は、思慮深さが
足りない場合もあるのだろうが、
とても無邪気だ。



「○○だから愛される」とか
「△△の方がよく思われる」とは
おそらく思っていないだろう。




きっと、全力で愛されて、
全身でそれを受け止めた経験が、
あるのだろう。



「嫌われる」という恐怖すら
持ち合わせていないかもしれない。









「アウト」な発言をする知人が
昔言っていた。



「嫌いな人にどうして
 好かれなきゃいけないの?」


「みんな仲良く」とか、
「人の和」とか「平和」を
最良として生きてきた私には
衝撃的な発言だった。





先の質問に
「だって、嫌われたら困るじゃない」と
答えてみたものの、
そもそも相手のことが嫌いなら、
嫌われた方がかえってラッキーではないか。



でも嫌われたくない。



ものすごく矛盾している。






嫌いな相手にすら嫌われたくない。

鬱陶しいんだけど、
来なくなったら寂しい。






日々「何となく」で過ごしていると、
自分が至極真っ当で、
何の矛盾も抱えていないような
錯覚に陥るのだけれど、
丁寧に観察すると、
どこかに綻びがある。



そういうところを見つけると、
すごく「私」に興味がわく。





これが、自分を好きになる第一歩。






*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
セッションメニュー
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

ご予約可能日
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/FJPWMiodtrAz5sPY/

よくあるご質問
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する