• 心理学=人の心が分かる学問

数年前、マッサージに行った時の、
担当のお姉さんとのやり取りが
未だに忘れられません。




雑談のついでに、
「心理学に興味があって
勉強してます」的なことを
ポロっと言ったんですね。



そしたら

「えーーー!
じゃあ、人の心とか
読めちゃう感じですかぁ?」


(ぜひ思いっきり語尾を上げて
読んでいただきたい。)






心理学に対する誤解とか、
間違った情報とか
そういうもんを訂正する気にもならず
そのまま会話を流しましたけど・・・
正直言うとちょっと羨ましかったです。



心理学とかセラピーとか
そういう心の領域について
知りたいって思う人って
少なからずどん底まで
メンタルが落ちたことがあるわけで。


セラピーだろうが、
NLPだろうが、
ヒーリングだろうが、
「学ぼう」って舵取りしたきっかけって
「助かりたかったから」。


医者にも薬にも頼ってみたけど、
そういうものの限界を見た人達だと
思うんですよ。


「病気」なのに治る目処が
全く立たない・・・
そういう極限状態を
抜け出そうと思った人達
だと思うんですよ。



そういう状態を経験したことがなくて、
心の問題について
知らないとか興味がないってことは
それだけで十分に幸せな
ことなんじゃないかな。



「何かを勉強している」って
えらいとかすごいとか
言われがちですけど、
その分野で必死でもがいたって
証なんですよね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する