FC2ブログ
  • 脱毛と「お金というシステムは偉大だ」という話

全身脱毛に通っています。



Osho禅タロット占いのまあです。



私の通っているサロンは
名古屋の栄という街にあるのですが
施術者が全員若い女性です。

しかもみんなお化粧バッチリ
可愛い系。






期間的には2年ほど通っているのですが、
3か月に一度しか行かないので、
毎回違う人が担当してくれます。





そこでやることといったらね、
「全身脱毛」ですからね、
サロンに着いたらすぐに
紙パンツと施術着オンリーですよ。






つい5分前に
「はじめまして~」って会った
うら若い女性スタッフさんに
あんなとこやそんなとこを
見せるというカオス。







どんな世界線の話だよって
感じですが、全国どこの脱毛サロンでも
行われている光景です。






で、ここからが本題ですけど、
こんな異様なことが
何でお互い(脱毛サロンの場合は
私とスタッフの女性)に
出来るのか?






これは間にお金が挟まっているからに
他ならないわけです。




私が彼女に直接お金を
渡しているわけではありませんが、
私が支払った代金の中から
彼女にお給料が支払われ、
彼女は「仕事」だからと割り切る。


私はサービスに対して
対価を支払った側なので
(内容はともかく)サービスを受けるのが
当然の権利ですから
「さあ、やってもらおうじゃあねぇか」と
江戸っ子みたいなことになるのです。





じゃあ、お金を挟むと
冷静になれるのはどうしてなのか?





それは立場が確定するからだと
思います。




どちらがサービスを提供する側なのかを
はっきりさせておかないと
こういうトラブルも起こるわけで。
(驚くなかれ、差別発言したのは
日本人だからね。)

→ 黒人選手「チンパンジー」と表現
   https://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20190215/5070003017.html





私は、ボランティアは何か間に挟まないと
(お礼の言葉とか感謝のお手紙とか
そういう金銭に換算できないものも含む)
「歪み」みたいなものが発生して
こういうトラブルが出てくるんだと思います。



「提供してやってる」
「してやってる」
と思った時点でボランティアなんて
アウトですからね。








脱毛サロンの話に戻りますが、
サロンのスタッフさんは
私の裸を見て、なにがしか思うところが
あったとしても(あるでしょうよ、人間だし)
それは「立場上言ってはいけない」という
職業的倫理観に基づいて、
何も言わないわけです。



お金で関係性に線引きをする。


無償の関係なら、
お金に代わる何かを相手に渡すことで
一時的なギブ・アンド・テイクの関係性に
区切りをつける。


エネルギーの交換を
そこで打ち止めると言っても
いいかもしれない。

→ 大昔の記事ですが
  その辺のことはこちらに詳しく書いてあります。






都度お礼を言って、
それを相手が「対価」として
受け取ってくれればいいですけどね、
それじゃ生活できませんから
お金があるわけで、
つくづく「お金」っていう
システムは偉大だなと、
あんなとこやそんなとこを
見られながら思った次第です。



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
よりよい未来を手に入れる。
希望をもって明日を迎える。
自分だけの「幸せ」の定義を持つ。

そのお手伝いをしております。^^
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
セッションメニュー
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

ご予約可能日
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/FJPWMiodtrAz5sPY/

よくあるご質問
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する