FC2ブログ
  • 「頭の回転の速さ」は訓練で何とかなるらしい

「頭の回転の速さ」は訓練で何とか
なるような気がしています。



Osho禅タロット占いのまあです。




地頭の良さは、もうどうしようも
ないような気がしていて、
知識量は「勉強してください」の
一言で終わりです。


私の思う「頭の回転の早さ」は
インプットに対して
「どれだけ素早く自分の言葉で
アウトプットできるか」です。




1を聞いて100に膨らます

1を聞いて5を掛けて返す

1から20を作ってみせる

みたいな感じ。




私は、自分の頭の出来が
大変平凡だという自覚があるので、
頭のいい人たちと私の
「違い」を生み出す違いは何なのか、
観察してみました。






その結果

(当たり前だけど)勉強量がすごい

学んだことを理解している
(もしくは理解しよう努力している)

仕入れたことを誰かと共有するか
何らかの媒体で表現している


ということが分かりました。




詰込み型学習を採用し、
テストとか入試とか
「入れねばならん」と
「出さねばならん」という期間が過ぎると
きれいさっぱり全部忘れて
生きてきた私とは
根本的な学習方法が違うということを
思い知りました。




勉強したり、仕入れたりした
知識や情報を積極的に
アウトプットする訓練こそ
大事なのね・・・。



中学3年間、高校3年間、
大学入ってからも何年かやったのに
英語が話せないのと同じことかと。
(大体、大学で何年英語やったのかさえ忘れてるからね。)



文法やら構文の丸暗記で
日常生活で英語なんて
一切使ってないからね。


観光地で英語圏の人に会うと
「ルー語」以下ですよ。




日本の学校教育を受けたのに、
頭いい人たちって逆にすごいな。







もし、訓練で
頭の回転が何とかなるなら
何とかしてみようということで
真似してるんですが、
これが結構大変。




「A」という話を聞いて
「B」という事柄を思い出しても、
それを人に伝える際には
「A」から「B」が出てきた経緯を
相手に伝える必要があります。




名古屋城の話をしていて、
突然徳川義直の話をしだしたら
「誰やねん?!」ってなるじゃないですか。


名古屋の人間だって、
名古屋城の城主は加藤清正だと
思い込んでますからね。
(徳川義直=名古屋城の城主)


確実に会話は繋がりませんよ。




自分の頭の中では
全部の話が繋がっているので
何の矛盾も起こりませんが、
人には全くその繋がりは
分からないので説明しないと
いけません。



意外とこれが難しい。






知識をため込んでも
それを適切なタイミングで
分かりやすく提示できないと
ただの雑学王ですからね。

クイズ番組以外で
出番ないですからね。




情報のアンテナを張って
知識を仕入れつつ
継続的にアウトプットするって
今の私には結構なハードルの
作業ですが、会話の引き出しの
多い人間になりたいので
ちょっと頑張っています。



実際にお話しすることがあったら、
成果が出てるかどうか確認してください。(笑)


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
よりよい未来を手に入れる。
希望をもって明日を迎える。
自分だけの「幸せ」の定義を持つ。

そのお手伝いをしております。^^
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
セッションメニュー
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

ご予約可能日
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/FJPWMiodtrAz5sPY/

よくあるご質問
http://maa888.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する